Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
プロフィール
coyo
coyo
群馬に移住してきたよそ者です。

グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2018年10月27日

群馬は犬を飼うのにむいていると思う

群馬に住んでみて思ったのは、群馬は犬を飼うのに良い環境だということだ。犬バカはぜひ群馬に移住してみてほしい。
僕も飼っているけれども詳細は隠しておく。個人が特定されるのはあまり好きではない。
プロフィール写真は実家で飼っていた犬だ。今飼っている犬ではない。

犬を敷島や田口あたりの利根川河川敷で放している飼い主がよくいる。呼び戻しができる犬ならOKという雰囲気だ。他にもそういう場所はたくさんある。ちなみに、法令遵守の精神からすると良くない行為ではある。それだけで捕まったりはしないはずだが、咬傷や何か事故があったときの責任は重くなるだろう。自己責任ということだ。

名犬牧場はドッグランとして関東屈指の有名どころである。犬バカが集まっているので情報収集に事欠くことはないだろう。先の利根川河川敷のような遊び場の情報も入るだろう。ただし、名犬牧場で犬を買うのはあまりオススメできない。
県内のドッグランで色々な人に会うとディスクドッグをしている人も多い。ディスクドッグの世界的なレベルの訓練所?もある。犬への訓練もあれば人間への講習もある。ディスクドッグはよいスポーツだと思う。
名犬牧場のイベントでディスクドッグショーも行われてる。これはぜひ見てみてほしい。

前橋はしばしば町興し的なイベントをやっているが、犬関連でも何かやるべきだと思う。

少し問題があるとすれば、年配者などは猟犬の名残か、愛護や防疫の精神に欠ける人が見受けられる。子犬や子猫はタダでもらってくるものだと思っている人もいる。野良猫を餌付ける人もいる。猫の話に変わると、野良猫が猫にとって厄介で致命的な病気を媒介する。それどころか、人間に対しても牙をむくことがある。野良猫に噛まれてマダニ媒介ウイルスに感染し人が亡くなった国内の事件もある。にもかかわらず野良猫を餌付け素手で触るというのは狂気の沙汰である。自己責任であるため注意したり価値観を押し付ける気はない。僕ならやらないというだけのことだ。

こういった部分の啓発も含めたイベントがほしい。犬を飼う人自体は減っているが犬に手間暇金を惜しまない犬バカの数は増えているはずだ。町興しにもってこいだと思うのだがいかがだろうか。
だが自ら動く気は毛頭ない。
手も金も出さず口だけ出すのが市民というものだ(笑)  


Posted by coyo at 22:32

2018年08月12日

群馬で美味しいお寿司を食べたい

群馬に住んで3年、お寿司屋に行っていないことに危機感が出てきた。
群馬は内陸県なので海のものというイメージがないためなんとなくお寿司にチャレンジしてこなかった。
ということで食わず嫌い克服を目指し早速立て続けに1週間で2件行って見た。
どちらも中央前橋で、いわまると喜寿司である。食べログとにらめっこして調べた。

いわまるはネタが良かった。しゃりはゆるめでネタの良さを上品に味わえた。
新しい店のようで店の雰囲気は一見よさげだが居抜きで安く改装したのがまるわかりで粗さが気になった。
加えて、大将は良いのだがおかみさんが無愛想で恰好がよろしくないので気持ちいいものではない。
カウンター席で一人で飲みながら食うなら良いかもしれない。
一人あたり7000円弱だった。

喜寿司は古い店のようで店の作りや内装は年季が入って趣がある。これを良しとするかどうかは人次第。
ネタは厚切りでしゃりは固め。一貫あたりも大きいため食べ応え抜群で面白い寿司だ。
良いネタを頼んでも値段は安くコスパ良好だった。がっつり食うのに良い。
一人あたり5000円弱だった。


次に注目しているのは高崎駅前の萬年屋という寿司居酒屋だ。
居酒屋なので寿司以外のメニューも充実しているのでフランクに楽しむにはよさそうだ。
まだ行ってはないのだがこちらは平日でも予約しないと入れないぐらいの人気店らしい。
高崎駅は車でのアクセスが悪いのでなかなか行けないでいる。


今のところ喜寿司がお気に入りだ。また行って見たい。
ただ、僕は店の人に顔を覚えられるのが嫌いなのであまり頻繁には通いたくない。他にもベターな店を見つけてローテーションするのがいつものやり方だ。飽き防止にも良い。よって、未だ良い寿司はないかと迷走中である。
知り合いに聞いたところ、雰囲気も味も申し分ない店が良い場所にあるそうなのだが一人あたり15,000円をみた方がいいらしい。のれんをくぐるにはあと10歳ばかり歳をとりたい。


10,000円弱で大事な日に使える店があればいいのだが…。
  


Posted by coyo at 12:10

2018年08月05日

入間のアウトレットに行ってきた

木曜日の話だが、午後から入間のアウトレットに行って買い物をしてきた。
ずいぶん暑かったが目的通り鞄とシャツを買い足した。
夏休みということで普段の平日よりずっと混雑していて、普段の土曜ぐらいの混みようだった。
若い子や子連れが多いためハイブランドでは関係のない話だった。


ガガミラノのショップが出店していた。ガガミラノは本田圭佑で話題になって以来デザインに魅了されていたが都内のショップに行って見るほどではなかったので実物を見たのはこの日が初めてだ。
ブラジルW杯時の本田圭佑モデルが半額(13万)になっていたのは少し切ない気持ちになった。ネイマールモデルはほぼ定価(26万)だった。
ガガミラノはモノだけ見ると奇抜で遊び心があるデザインが魅力的で、買えば所有感の満足度は高いと思う。だが、普通のおっさんが着けるとなると服装と合わせるのが難しい。自分の持てるありとあらゆる服を組み合わせてもマッチするコーディネートを思いつかなかった。ガガミラノに合わせて服を追加して合わせたとしても、それは群馬県内でうろつくための恰好ではない。
使いにくい遊びアクセサリーにこの価格は出せないなという結論だ。


さて、話は犬の話に変わるがボストンテリアを散歩させている人がいた。
午後は日差しもありかなり暑かった。
ボストンテリアのような短頭種は体温調整が苦手な犬だ。
実際そのボストンテリアも息が上がって顔をあげて歩いていた。
若い犬だったからまだ大事には至らないのだろうが、老犬になっても同じ扱いであれば耐えられないはずだ。
短頭種は他の犬よりも飼育が難しいと思った方がいい。
もちろん、そのボストンテリアの飼い主にも事情があるのだろう。留守番が嫌いだから連れまわしてあげているとか。そういった事情があるに違いない。そのあたりは飼い主が決めることだ。だから飼い主に直接声をかけたりはしない。
だが、犬は飼い主を選べない。
つまりはそういうことだ。


入間のアウトレットのフードコートには、つけ麺頑者が入っている。普段は私はいつもつけ麺頑者を食べる。フードコートで食べられるクオリティではないぐらい美味しい。本店に行けばさらに美味しいのだろうと妄想していたが違ったらしい。
埼玉在住の知人曰く、つけ麺頑者は本店含めて味がコロコロ変わって不味くなったが入間のものは変わらず好感が持てるらしい。
もちろん、この話を聞いて以来、本店や他店に行く気はなくなった。


入間のアウトレットは関越自動車から鶴ヶ島で圏央道、入間ICすぐなので群馬からのアクセスも良好だ。
群馬からのアクセス圏でいうと佐野とどちがら良いかという問題もあるが首都圏に近い入間の方がなにかと良い。
このあたりは説明するのは疲れるのでやめる。  


Posted by coyo at 15:31

2018年07月31日

ぐんまブログはじめてみました

群馬に住んで3年なのでいまいち群馬のことは分かりません。
群馬には友達も全くといっていいほどいません。
だいたい一人で遊んでますが、そこそこ楽しんでます。
趣味はアクアリウムとか好きでしたが最近はやってません。
今は外食が趣味みたいなものです。
せっかくの内陸県なのでトラウトの釣りはやってみたいと思います。  


Posted by coyo at 20:15